ホーム > アスパークメディカルについて

アスパークメディカルについて

アスパークメディカルは医薬品開発業務に特化したアウトソーシング企業(CRO:医薬品開発業務受託機関)です。製薬企業のサービスプロバイダとして、CRA(Clinical Research Associate)を中心とした医薬品開発専門職の人材を依頼者様である製薬企業へ派遣し、数々の医薬品開発に携わっています。これまでの人材派遣事業で培ったノウハウ、依頼者様との信頼関係を財産に、今後は医薬品開発プロジェクトの受託事業の拡大を計画しております。

人々の「常に健康でありたい」という強い願いは、過去から現在に至るまで、そして、これから先も変わることはありません。現代の日本では、少子化・高齢化・生活習慣の変化による疾病構造の変貌等が大きな社会問題として取り上げられ、また医療制度を取り巻く環境も変革の時を迎えております。さらに、世界規模での新薬開発や、再生医療・遺伝子治療・癌治療をはじめとした新たな技術開発が進み、医療・医薬に対する期待は今後ますます高まるのではないかと考えています。
このような環境の中、これからの医療・医薬に求められる本質とは、やはり「QOL:Quality of Life」ではないでしょうか。生活の質・人生の質の豊かさが問われる時代、私たちアスパークメディカルは、QOLの向上を希求し、医薬品開発を通じて社会貢献して参ります。